スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ハンコ、できました♪ 

連休前、色々と旅の案を練ってはいたのですが、“ETCで最高1000円”なキャンペーン(笑)を狙って各地めっちゃ混むだろうという予感が、どうしても決断を鈍らせてしまい、スケジュールの「ス」の時も固まらず。

朝からニュースでは「中国自動車道西宮名塩付近から西行きウン十kmの渋滞」などと、今までは渋滞しなかったポイントから渋滞情報。
“ETCで最高1000円”の影響は確実に現れてて、旅行案見送りは「◎」といったところ(爆)。


で、ゑの連休初日は久々の献血に(^^;)。
今年2月初頭の採血で年間回数の制限上限に達し、2~3週間に1度の献血ルーム通いが3ヶ月ぶりという久々さ(笑)。
いつもの三宮・ミント神戸15Fに向かうも、国道2号線・国道43号線共に流れが悪く、裏道使うも状況は変わらず…。
いつもは30分程度で行ける距離に、なんと1時間も。
やっと着いて採血開始するも、担当の看護師さんの不手際で針がうまく血管に刺さらず、結局採血開始できず。
(血管は決して細くなく、しっかり見えてるのにね。)


そんなこんなで、三宮からの帰り道、芦屋のスイーツ屋さん「アマレーナ」に寄り道。
  アマレーナ … http://www.amarena.jp/
GWでの催しの一つとして、ゑの注目アコーディオン奏者の藤沢祥衣さんがなんと「はんこやさん」にというのでさっそくご挨拶を兼ねてオリジナルはんこのリクエスト。
藤沢さんが自らを「ハンコ職人」と称するだけあって、手際は鮮やか♪
話しながら図案を描き、消しゴム(!)を削ってハンコを作り上げるまでの時間はわずか数分。
見事に出来上がったのが、

HI380159.jpg

藤沢さんが「ちょっと変顔かも」というネコさんですが、なかなか可愛い仕上がりでしょ?
これでお値段たったの300円♪

HI380160.jpg


5/5までの間、アマレーナ店頭のテラスにて「開店中」です。
途中アコーディオンの生演奏もあるかも♪♪
お出かけの途中にでも、是非立ち寄ってみて下さい。


  藤沢さんのブログ … http://blog.livedoor.jp/riion/



スポンサーサイト
[ 2009/05/03 10:07 ] 日記 | TB(0) | CM(5)

皇帝のわがまま。 

なぜ2月は28日しかない? って調べてみた。
そのままにしとくのも思い巡らせることが出来ていいけど(笑

暦が生まれたのはやはり古代ローマ。
もともとの暦って、現在の3月から始まってて、終わりの月は現在の12月だったんだって。
え!? もともとなかったの? 2月って。 って感じ。
春に種を蒔き秋に収穫し、という農耕作業の時期を管理する為に暦が生まれたので、真冬にあたる月のが要らなかった、というもの。
因みにそのときの名残りが現在の月の名前にも残ってて、
 8番目という意味のオクタルに起因するOctoberは、今でいう10月だけど、
これってば、今でいう3月(Martius)から数えるとちゃんと8番目。
 同様に10番目という意味のデシマルに起因するDecemberも同じ理由。
しかし、暦のない月があるのはおかしい、と紀元前8世紀(!)、時の皇帝ヌマ・ボンピリウスが2ヶ月加え、月の数が12に。
しかーし、閏年とかの概念まだなかったわけで、段々ずれが大きくなってしまい、さぁ、困った、と。

そこでユリウス・カエサルが、太陽の動きを基に1年=365日として暦を作り変えたのが紀元前45年。
 1.1年の始まりを、ローマの守護神ヤヌスの名前から名づけられたJanuarius(現在の1月)とし、
 2.2で割り切れる順番の月を30日、割り切れない月を31日とし、
 3.それだと366日になるので、元々暦上意味合いの薄い2月(Februarius)から1日とって29日にし、
 4.自分の生まれた月の名をQuintilisからJuliusにした。
っていう事なのだそうな。 なるほどなるほど。

で、ここで出て来るのがわがままアウグスツス。
 1.ユリウスばっかずるい、自分の月も31日にしたい。
 2.月の名前も自分の名前にしたい。(元々はSextilis)
 3.9番目の月以降の事は知ったこっちゃない、1日合わなくなるのは2月(Februarius)から1日とって28日にしちゃえばいいじゃん。ユリウスだってやってるんだしさ。

って。 困ったもんだ(笑)。
ああ、かわいそうなのは幸薄きFebruarius。

ちなみにアウグスツスの次の皇帝ティベリウスは、側近が彼の生まれ月11月の呼び方を変えては、と勧めるも、
「この調子で皇帝が13人になったらどうするのだ?」
と一蹴。 なかなか好きですね、こういう性格。


[ 2009/03/29 21:49 ] | TB(0) | CM(0)

ま、ちょっとお茶でも♪。 

すっかり日記から遠ざかってました(汗)。
その間、味噌作り教室に見学(笑)に行ったり、お友達から頂いた長芋をソテーしたりサラダにしたり、IKEAで新しいベッドのマットレスを買ったり。
普通ぅ~な毎日を楽しんでます。

書こうと思いつつ書かないでいたら、日記ネタの鮮度が落ちてしまって…。
そんなわけで今夜は、少し前に買ったスタバのフレンチロースト豆でも淹れながら、ゑ的コーヒーの飲み方をご紹介~。


1.
コーヒー(または紅茶・ココアなどお好みで♪)を淹れておきます。

2.
耐熱グラスかマグカップに、牛乳約50ccを入れます。
(乳脂肪分3.5%以上を推奨。低脂肪のだと×。)

3.
電子レンジで温めます。
(500Wで約40~50秒。)
HI380153.jpg

4.
しっかりと泡立てます。
泡立てた後少しそのままにしておくと、より泡が安定します。 
泡に甘味を持たせたいときは、泡立てる前にお砂糖を少し(3~5g)入れます。
HI380154.jpg

5.
グラス(カップ)の縁からゆっくり静かに、1.で準備しておいたコーヒー(紅茶・ココア・他)を注ぎます。
HI380155.jpg

6.
お好みでキヤラメルシロップやチョコシロップなどをトッピングします。
HI380157.jpg

7.
出来上がり~。
お気に入りのおやつと一緒にどうぞ♪
(写真はミスドの米粉ドーナツ。もちもちっとして美味しいです。)
HI380152.jpg



[ 2009/03/18 20:14 ] | TB(0) | CM(3)

お日さまとお月さま。 

「日」と「月」を並べてみると・・・・ 明 (違うってば
そりゃ、どう考えたってお日様が大きいに決まっているわけで。
でも、偶然にも見かけの大きさはほぼ同じっていう事実。
日食が神秘的に扱われるのも、偶然の賜物?
皆既日食ってば宗教的に結構影響を及ぼしてたりするし。

満月の夜といえば、狼に変身したりとか、魔女が黒ミサしたりとか、
そういった話には本当に事欠かないわけで。
やっぱね、見えない力がそうさせていると考えるのは変?

静と動、陰と陽。 互いが及ぼし合う関係。
陰って月を表すのは誰もが知っているところ。
太陰暦と太陽暦、個人的には月の周期に基づく太陰暦に魅かれる。 変?

太陽暦っていえば、7月までは31日ある月が交互に来てるけど、
唐突に8月からその規則性が壊されてたり。 おまけに2月は短いしさ。

時は古代ローマ、
当時偉大な権力を有していたユリウス・カエサル(ジュリアス・シーザー)は、
なんと暦までも自分中心で制定。
自分の誕生月である7月を31日にし、月の名も自分の名前をとり July に。
ここまではまだしも、その後ユリウスに代わり権力を得たアウグスツスは、
ユリウスに倣って自分の誕生日である8月も31日にし、月の名を August にしたという。
わがまますぎです。(w

で。
本来「8」を意味する「oct-」で始まる「October」が、2ヶ月ずれて「10」月に。
同じく「10」を意味する「deca-」で始まる「December」も2ヶ月ずれて「12」月に。

可哀そうなのは2月。 2人によって結局2日も削られ、たった
の28日に。。。


しかし、なぜに2月?



[ 2009/03/11 08:14 ] | TB(0) | CM(0)

お月様はどこから来たの? 

果てしなく太古の時代、地球がまだドロドロに溶けた塊だった頃に、
他の星が衝突して飛散したマントル物質が集まって月になったっていう説とか、
他の星が彷徨ってる途中で地球の重力に捕まって逃げられなくなったっていう説とか。
前者が有力らしいです。 自分には考えも及ばないほどの話だけど。

てことは月ってば地球の一部みたいなもので。
月の比重が地球の海底の地殻の比重に近いことも、それを裏付けてるわけで。

ま、星としては既に(核融合とかもなく)死んでいる星。
見方によっては、地球から重力(引力)という見えない糸で振り回され続けている星。
自転してない(公転はしてる)から、いつも同じ面を向けてる星。

なんかお祭りの夜店の水風船を振り回してるみたいにも思えてきた。
ゴム切れたらどこに飛んでっちゃうんだろ?(違


[ 2009/03/06 03:38 ] | TB(0) | CM(1)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。